初めての風俗面接。心がけたいことは?

風俗面接ではどんなことに注意しなければいけないのか?面接官との上手なやり取りとは!? - 風俗面接で印象アップを志そう

アーカイブ

風俗面接で印象アップを志そう

岡山の風俗店でお仕事をしたいということで求人を見る方もおいででしょう。
そして、良い求人を見つけて面接へと歩みを進めたという方もまたいらっしゃるかと思います。
面接を受ける際にやはり「少しでも印象をよくする」ことが採用への近道ともいえるでしょう。
そこで、印象アップのポイントについて考えてみましょう。

■髪型や服装について

風俗の面接では何を着ていけばよいのか?と戸惑う場合もあるでしょう。
特に、初めてだという方はそうかもしれません。
印象をアップさせるポイントは「女性らしさ」にあります。一般企業のように紺やグレーのスーツを着る必要はありません。
女性らしさを演出する色は「パステルカラー」がおすすめです。
パンツツースでもかまいませんが、スカートのほうが印象は良いかもしれません。
髪型ですが、特に指定はありませんが清潔にしていただくことは心がけたいところです。

■面接での話し方について

風俗は、サービス業でありながら接客業でもあります。
ですから、面接時にそれらをチェックするという風俗店も少なくないのです。
敬語を使えるかどうか・明るいイメージがあるか・はきはきと答えることが出来るなどは印象アップにつながることでしょう。
そして、分からない部分はごまかさずに素直に伝えることもくまた大切です。

■はじめと最後の挨拶は必ず

面接スタートの「よろしくお願いいたします」から最後の「ありがとうございました」などといった挨拶は必ず行いましょう。
これを行わないだけで印象ダウンとなってしまいます。

■印象をアップさせて有利な環境を

どんなに経験があっても容姿に自信があっても印象が悪いものとなると採用へつなげることが難しくなる場合もあるのです。
ですから、印象をアップさせて自らに良い環境を作るよう心がけていきましょう。

関連する記事